結納|結婚
子供の祝い事
人生の祝い事と年中行事
データで見る冠婚葬祭費
喜ばれる「お祝いの贈り物
葬儀翌日から法要
葬儀後の知識と心得

冠婚葬祭のかたちは常に時代ととも変化してきました。しかし、いつの世も変わらず受け継がれてきたものがあります。それは、お祝いごとなら一緒になって喜び、悲しいできごとに出会ったときには慰め合うという思いやりの心です。形式ばったことが嫌いな若い人にとっても、この気持ちは大切なはずです。

冠婚葬祭のマナーは、たしかに形式的なものも見られますが、その一方で、長い歳月のなかで磨かれ、たくさんの人達の知恵がつまっているものも数多くあります。それらのマナーは、社会生活を送るうえで、欠かせないものとなっています。スムーズなコミュニケーションのための決まりごとだと考えることもできるでしょう。

根底に流れるのは思いやりの気持ちですが、冠婚葬祭の正式な場面では、それと同時に、作法もまた重視されます。作法の手順を丁寧に踏んで初めて、相手に誠意が伝わることもあるのです。

冠婚葬祭のさまざまな場面や贈る品で困ったとき、どうぞこの『冠婚葬祭事典』を参照してください。豊かな人間関係を通して人生をより深いものにしていただければ、これにまさる幸せはありません。