葬儀,知識,心得
生命保険

保険金の受取人は、2か月以内に生命保険会社に生命保険の請求をすることが必要です。

■保険会社への連絡
故人が死亡時に保険料を納付していたことを確認したうえで、「被保険者の氏名」「保険証番号」「死亡年月日」「死因」をはっきりと告げます。連絡は生命保険会社の本支社、営業所へ文書通信または電話でかまいません。折り返し「死亡保険金請求書」が送られてきます。

■請求書の作成と提出書類
請求書に所定の項目を書き込んで、必要書類を添付して提出します。書式は会社により多少異なりますが、記入する事項や内容は各社ともほぼ同じです。とくに面倒なものではありませんが、不明な点や特約については専門の担当営業に相談するとよいでしょう。

■保険金の支払い
保険金は通常、提出した請求書と書類を生命保険会社が受理してから、だいたい5日以内に支払われます。支払は銀行講座振込、郵便為替、小切手など、受取人の指定にもとづいて行われます。

前へ次へ
儀後の知識と心得TOPへ冠婚葬祭事典