葬儀,知識,心得
年金

国民年金や厚生年金、各種の共済組合などの制度に加入している生計の中心者が死亡した場合、その収入で生活していた遺族に一時金が支給されます。制度によって細部規定が異なりますので所管の事務所に相談して申請するとよいでしょう。請求期限は国民年金で2年間、厚生年金で5年間ですが、早めに手続きします。また、個人年金にも遺族年金や死亡一時金が支給されるものがあります。

前へ次へ
儀後の知識と心得TOPへ冠婚葬祭事典