お宮参り

生後初めてその土地の氏神様(うじがみさま)を参拝する初宮参りは、氏子(うじこ)のひとりとして認めてもらうための大事な行事でした。 現在では、氏子という考え方が薄らいできたため、赤ちゃんの成長と健康を守るためのお参りに変わってきたようです。 それにつれて、わざわざ遠くの有名神社にお参りする人も増えているようですが、無理をする必要はありません。お宮参り本来の意味を考えれば、身近な地元の神社で充分です。赤ちゃんを疲れさせないことを第一に考えて神社を選びましょう。

前へ次へ
子供の祝い事TOPへ
冠婚葬祭事典のトップへ