お宮参りの服装

赤ちゃんの祝い着は、男なら黒羽二重(はぶえ)の五つ紋付熨斗目(のしめ)模様、女の子なら絵羽模様に五つ紋が正式です。この場合の紋は婚家の紋を付けます。内着を着せた上にこの祝い着をかけ、祝い着のひもは抱いている人の首の後ろで結びます。
最近は白いレースのロングドレスもありますが、外出用ベビー服でも充分でしょう。
イラスト

前へ次へ
子供の祝い事TOPへ
冠婚葬祭事典のトップへ