コラムQ&A

親の装い
入学式などに出席する母親の装いは、ひところは黒の紋付羽織(もんつきはおり)が流行していましたが、羽織で正装するのは男性だけです。女性は帯付き(きものに帯の装い)が正式です。色無地紋付や、派手すぎない柄の付下(つけさ)げ、格調高い江戸小紋といった落ち着いた装いを心がけます。 洋服なら、フォーマルといっても黒よりは、明るめの色のワンピースやスーツで、上品に知的に装いましょう。 子供が主役ですから、ここぞとばかりに頑張っておしゃれしすぎないように。

子供の祝い事TOPへ
冠婚葬祭事典のトップへ