人生の祝い事と年中行事
人生の祝い事と年中行事
上棟式
家の土台ができて柱や梁(はり)を組み立てると、棟木(むなぎ)を上げるにあたって上棟式を行います。上棟式は「建前(たてまえ)」「棟上(むねあ)げ式」ともいい、家具の守護寺などをまつって、新家屋に災(わざわ)いなく幸あれと祈る儀式です。
日にちは地鎮祭と同様に吉日を選びますが、神職を招かずに、棟梁(とうりょう)が中心となって儀式をとり行うのが一般的です。列席するのは設計者やとび職など工事関係者一同、建築主とその家族です。
前へ次へ
人生の祝い事と年中行事TOPへ
冠婚葬祭事典のトップへ