葬儀翌日から法要
葬儀翌日から法要
葬儀から法要まで

葬儀、告別式が終わっても、また挨拶回(あいさつまわ)りや事務的な手続きがいろいろとあるのでのんびりしていられません。
また、仏式では死亡した日から7日ごとに法要がありますし、これらは省略しても、四十九日には忌明(きあ)けの法要を営んで埋葬(まいそう)をし、香典返しをします。お墓や仏壇の購入についても考えておかなくてはなりません。遺族はまだ悲しみにくれている時期ではありますが、故人を無事に弔(とむら)うために力を尽くしましょう。 その後には命日に年忌(ねんき)法要を行います。仏式では盆や彼岸(ひがん)もありますので、それらの墓参りの方法も心得ておきましょう。

次へ
冠婚葬祭事典のトップへ
葬儀翌日から法要のTOPへ